お知らせ

IT企業19社が「ゼロトラストアライアンス・ジャパン」を設立 ≪3/29追記≫

~ランサムウェアなど、急増するサイバー攻撃に対応~

IT企業19社はこの度、ランサムウェアなどのサイバー攻撃の急増、テレワークやクラウドの普及など、企業の情報システムを取り巻く環境の変化に対応するための新しいセキュリティ戦略である「ゼロトラストセキュリティ」について、その内容をわかりやすく企業に伝え、普及を推進することを目的とする活動団体「ゼロトラストアライアンス・ジャパン」を発足しました。

 

≪3/29追記≫
「ゼロトラストアライアンス・ジャパン」の公式Webサイトが公開されました。

2月4日に開催された設立総会において、本団体代表者を寺田雄一(Keyspider株式会社代表、本社:東京都千代田区)とし、以下の19社により活動を開始します。

 

release_image.jpg


【参画企業一覧】<50音順>
[特別会員]
東洋大学 情報連携学部(准教授)、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)(専門委員) 満永 拓邦

[理事会員]
アイシーティーリンク株式会社
株式会社アクシオ
かもめエンジニアリング株式会社
Keyspider株式会社

[正会員]
アジア株式会社
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
NTTアドバンステクノロジ株式会社
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
エントラストジャパン株式会社
SB C&S株式会社
株式会社JMC
GMOグローバルサイン株式会社
株式会社フライトシステムコンサルティング
三菱総研DCS株式会社
株式会社レコモット
Onelogin by One Identity
他1社

[協賛会員]
株式会社シティアスコム
エヌエスティ・グローバリスト株式会社

 

1.ゼロトラストアライアンス・ジャパン(ZTAJ)が目指すゴール
我々のゴールは、企業が「ゼロトラスト」のセキュリティ戦略を理解し、それぞれの企業セキュリティを見直すことによって、このニューノーマルと言われる時代においても企業のセキュリティが維持され、結果としてDXが加速されることです。「ゼロトラストへの理解」、「企業セキュリティの維持」、そして「DXの加速」 これらを実現するため、我々は以下の3つの活動を行います。

  1.  ゼロトラストのセキュリティ戦略を、一般の方にも「わかりやすく」解説します。
  2.  ゼロトラストの理想ではなく、 「今現在、現実に取りうる方式」について解説します。
  3.  「日本企業の事例」について、わかりやすく解説します。

 

2.ゼロトラストアライアンス・ジャパン(ZTAJ)の活動内容
単一の製品で理想の「ゼロトラスト」が実現できるわけではありませんし、「完璧なゼロトラスト」は現時点では実現が難しいとも言われています。参画企業は「ゼロトラスト」のセキュリティ戦略を一緒に作り上げ、伝えていく活動を実践していきます。なお、今後の具体的な活動の場として、セミナーやホームページ公開を計画・実施していく予定です。

 

以 上

 

【本件に関するお問い合わせ先】
ゼロトラストアライアンス・ジャパン事務局 (※株式会社アクシオ 企画室内)
事務局担当: 三上、荒川、神先
E-mail: info@axio.co.jp
電話: 03-3491-0940
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-12-19 五反田NNビル5F